上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョ第3部

ジョジョの奇妙な冒険の第3部のアニメ、凄く面白くて大満足でした。

三部が4クールで丸々観れたことがもう大変な喜びなんで文句の一つもありません。

が、ジョジョが好きだからこそ出てくる不満というか、敢えて心残りを呟くなら、後半テンポが早すぎるというか、駆け足気味に感じられました。

特にヴァニラアイス戦からラスボスのDIO戦にかけて。

話数が足りなくなったのか知らないですけどバトルの展開が詰め込みすぎで忙しなく感じました。

もうちょい間を読んでほしいというか・・・時間が足りなかったのかな。

そういえばディオの名言「チェックメイトだッ」もなかった気がします。

やっぱり足りなかったのかな。

あと二話くらい余ってたらちょうどいい感じでメチャ面白い演出ができたと思います。

なんだかどんどんやるせない気持ちになってきました。

こうなったらもう、これは映画化するしかないですね。

そのためには皆さん、JOJOのブルーレイ・DVDを買うしかないですぞ。

物語がほしかった

最近ようやく気付いた。

というよりずっと昔から気付いていたけどどうしようもなかったことだった。

僕は物語が作りたいんじゃなくて、物語の中にいたかった。

いつの間にか物語を創りたいと考えるようになったのは、自分が物語の中の登場人物になれないから、その代替として物語を創りたいと思ったのだ。

でも結局いまだそれも成し遂げられない。

僕は物語からは完全に外側なのだ。

まったくの灰色。つまらない。何か欲しい。でも何をやってもつまらない。

どうやったら虹色の中に入れるのか。

届きそうで届かない。

いけそうなのに

なにかを成し遂げるためには

それをとことんまでつきつめろ。

やりたくないことを嫌々やるくらいならやるな、キッパリやめてしまえ。

時間を無駄にするな。

何かを得るためには何かを捨てないといけない。

いっぱい荷物を抱えていたらどれもこれも中途半端で終える。

一秒一秒を大切に自分を信じて進め。

人狼

人と関わった獣の物語には不幸な結末がつきものだ。
獣には獣の生き方がある。


とはかの有名なアニメ監督、押井守先生の作品「人狼」でのセリフですが、うん。深いですな。はみ出ちゃダメなんですよ。分相応っていうか、自分には自分にあった領域みたいなんがあるんです。
最近よく思います。
高望みは駄目なんです。
辛いだけなんです。
知らなくていい事は知らない方がいいんです。

最近どうも視線を感じる・・・

気のせいかもしれませんが、最近どうも視線を感じるです。

それは人通りの多い町の中を歩いている時もそうですし、自分以外誰もいないはずの部屋の中にいても感じるんです。

もしかして誰かに見張られているのかも・・・。

それにこの視線、どうも邪悪な感じがするんですよ。

私の身に危害を加えようとするような、そんな危険なエナジーを・・・。

いっそやられる前に
カテゴリ
プロフィール

公主人

Author:公主人
ラノベ作家志望の公主人です。僕と一緒に小説家を目指しましょうか。 僕の作品を読みたい人はホームページの方もどうぞ

最新コメント
働かずに生きたいです。その為に遊ばず執筆ばかりの日々。あれ?なんか道を踏み違えた?
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
おすすめ商品





最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。